ブログBLOG

お金で後悔しない家づくりをするために 〜土地探しと資金計画〜

2022.03.25

住宅は、ほとんどの方が人生で一度きりしか建てないものではないでしょうか。
しかし、年齢や状況に応じて私たちの暮らし方は日々変化していきます。
どれだけ熟考して建てたとしても、後から「こうしておけば良かった」と後悔が出てきてしまうかもしれません。

その中でも、金銭的な後悔をしてしまうと大変なことになってしまいます。
なぜなら家の返済は、家計の中で最も長期で大きな固定費となるため、
失敗してしまうと長期にわたって家計にダメージを与えてしまうからです。

具体的には、
・貯蓄や投資が出来なくなってしまう
・子どもの進学の選択を狭めてしまう
・家のメンテナンスが出来なくなってしまう
・老後の暮らしがひっ迫してしまう
などです。

このような失敗をしないために、ぜひ知っておいていただきたいことについてご紹介していきます。

□土地探しは一番最初にやらない

ブログ004お金で後悔しない家づくり一番の原因は「真っ先に土地探しをしてしまうこと」にあります。
つまり資金計画をして土地代として使える金額を設定する前に、
土地を探してしまうことによって失敗してしまうのです。

例えば、無理なく毎月払っていける金額が7万円だと仮定した場合、
35年でローンを組んだ場合、借りられる金額は2,500万円になります。
そして、これに自己資金を足した金額が家づくりの総予算になるので、
仮に自己資金が500万円あったとしたら、総予算は3,000万円となります。
しかし、3,000万円を全て土地や住宅に使えるわけではなく、これにさまざまな経費がかかってくるので、
これらを差し引くとおよそ2,750万円の金額が土地・家・庭にかけれられる予算ということになります。
ここで、家と庭に2,000万円ほどかかると仮定すると、土地にかけられる予算は750万円になりますが、
土地を購入する際にも様々な経費がかかってくるので、実質予算は650万円~700万円ということになります。

このような資金計画をしっかり行なわずに高額の土地を買ってしまうと、
毎月の返済額が数万円高くなってしまうという事態にもなりかねません。
すぐに日常生活に影響が出る金額ではないかもしれませんが、後々になってから、
先行きに不安を抱えながら暮らすことになるかもしれません。

なので、家を建てようと思ったときは、いきなり土地探しから始めないように気をつけてくださいね。

□資金計画をしっかりと行う

以上のことを踏まえて、家を建てようと思ったときは、
いきなり土地探しから始めず、「資金計画」から始めるということを忘れないようにしましょう。
しかし、資金計画のやり方を間違えてしまうと結局同じことになってしまうので注意が必要です。
特に、予算を増やそうとする資金計画には要注意です。

SIMPLE NOTE 渋川スタジオでは、住宅を建てる際の資金計画のお打ち合わせにもしっかりと対応いたします。
無料相談会も毎日開催しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


🏠 Instagram更新中!🏠

simplenote.shibukawa

フォローをお願いします!

シンプルノート渋川スタジオ_インスタグラムQR

SIMPLE NOTE 渋川スタジオ

  • 〒377-0007
  • 住所:群馬県渋川市石原1番地3
  • 営業時間:9:30~18:30 
  • 水曜定休 
  • TEL:0279-23-2750
  • 0279-23-2750
  • 営業時間:9:30~18:30 
    定休日 水曜日